So-net無料ブログ作成
検索選択

華原朋美 小室哲哉 FNS 2013 そっけなさの理由 [芸能]

スポンサーリンク




華原朋美 小室哲哉 FNS 2013 そっけなさの理由
4日に生放送された「2013FNS歌謡祭」で歌手の華原朋美さんと
音楽プロデューサーで華原さんの元恋人である小室哲哉さんが15年ぶりの共演
を果たし話題になっています。

華原さんは恋人であった小室さんと破局した事が原因で、
心身のバランスを崩し自殺未遂や薬物の服用など壮絶な人生を歩んだ時期があったのですが、
周囲の人や家族の支えがあり何とか現在の華原さんへと戻る事ができました。

華原朋美.jpg

そんな原因となった小室さんとの共演は色々と考えさせられるものがあったようですが、
華原さん自身、小室さんと共演する事で過去はスッキリ吹っ切る事ができると
思ったのではないでしょうか。

「過去の自分からすればこんな日が来るとは思いもしなかった」
と心境を告白しており、当時は本当に小室さんの事が大好きで
そんな小室さんと破局してしまった事が本当に辛かったのだろうなと思いました。



華原さんは当時のヒット曲であった「I’m proud」や「I BELIEVE」を熱唱し、
歌い終わった後に小室さんに笑顔で
「今まで迷惑と心配ばかりかけてすいませんでした」と言い、
「ちゃんと前を向いて歩いていけそうです。ありがとうございました」
と涙声で話し握手を交わしました。

私も番組を見ていましたが、思わずもらい泣きしそうになりました。


小室さんと共演を果たした事で華原さんの中で何か区切りをつけたのだと思います。

しかし、その感動の握手は小室さんの方から離されたのですが、
まだ頭を下げている華原さんを置いて小室さんは足早にその場を去ってしまいました

小室さんかすれば複雑な心境だったのかもしれませんが、ちょっと切ない感じがしました。

15年ぶりの共演だったにも関わらず小室さん自身は
それほど感動するような事でもなかったのかなと、
華原さんだけがとても苦しんだ事が可哀想に思えましたね。



そんな15年ぶりの感動の場面があった後にガラッと場面が変わり、
AKB48と三谷幸喜さんのコラボだったのですが、それが酷過ぎて
放送事故なのではないかといった声が上がっています。(笑)

確かに見ていて前の華原さんの感動のシーンが一気に吹っ飛んでしまいました。(笑)

ある意味次が三谷さんで良かったのかもしれませんが、
番組側も流れを変えようとしてあの場面で三谷さんをチョイスしていたのかもしれません。(笑)

華原さんと小室さんの共演は以前から話題になっていましたので、
今回共演を果たした事で過去をキッパリ吹っ切り、華原さんには未来に向かって
進んで行ってほしいなと思います。

長いブランクの期間があったにも関わらず当時と変わらない
クオリティーの高い歌声は努力の賜物だと思います。
これからも仕事も恋愛も頑張ってほしいあんと思います♪


スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
初心者の為の「くりっく365」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。