So-net無料ブログ作成
検索選択

沖野玉枝 国籍 在日 監禁 [事件]

スポンサーリンク




沖野玉枝 国籍 在日 監禁
兵庫県尼崎市で起こった中学3年生の男子生徒を監禁し、
性的虐待などをしたとして監禁容疑で逮捕された
沖野玉枝容疑者の事が話題となっています。

沖野容疑者には14歳になる長女がいるのですが、
監禁されていた男子中学生はその長女と交際を巡り
何らかのトラブルがあったものとみられています。


男子中学生に虐待をしていたのは沖野容疑者の他に、
沖野容疑者の自宅で一緒に生活をしていた
14歳~18歳の男女6名がいたようです。

その6名と沖野容疑者の長女は友人や知人といった関係だったそうで、
出会いは無料通信アプリのLINEを通じてだったようです。

6名の少年少女は家出をしてきた子供たちで、
多い時には沖野容疑者の自宅で数十人が生活をしていました。

沖野容疑者は家出をしてきた子供たちの面倒を見ると同時に、
暴力を振るう事で精神的に子供たちを支配してきたようです。



子供たちからは「ママさん」と呼ばれていたようなのですが、
機嫌が悪いと金属バットで殴るなどの暴力を振るっていたようです。

「娘の友人なので可愛がっていた」と話すものの日常的に暴力を振るっていたのは事実です。



沖野容疑者は生活保護を需給しながら自宅近くでカラオケスナックを経営しており、
そこで少年少女たちを働かせたりして収入を得ていたようです。

沖野容疑者は数年前に元夫と離婚しており、離婚を機に実家のある
山口県に戻っていましたが、昨年10月に現在のマンションへと
転居してきてそれから奇妙な共同生活が始まりました。


周囲の住民とのトラブルもあったようで、
近所の人も見て見ぬふりする生活を送っていたようです。



沖野容疑者には14歳の長女の他に小学生2人と幼児の子供がいて子供は4人、
カラオケスナックではもちろん自分の子供にも働かせていたようです。

沖野容疑者の娘も過去に2度児童相談所に保護されており、
実の子供にも虐待をしていた可能性があるとして調べが進められています。

この事件が公となったのは、沖野容疑者の長女と一緒に生活をしていた
12歳の男子中学生が児童相談所に通告したからで、
現在の生活はおかしいと感じていたのでしょう。


沖野容疑者が怖くて逆らえなかったと話していますので、
みんな相当な虐待を受けていたのではないかと考えられます。

今後の取り調べて色んな事が明らかとなると思いますが、
最近はLINEでの事件も多発しておりあまり安易にしていると
危険な目に遭う時もあるのではないかと少し不安に感じてしまいました。

今回の事件に関わった子供たちの心に傷がついていなければ良いなと思いました。


スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
初心者の為の「くりっく365」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。